HOME > ヒアルロン酸でバストアップ

ヒアルロン酸でバストアップ

バストアップの方法は色々ありますが、ヒアルロン酸を直接バストに注入する豊胸手術があるのをご存じですか。
小さい胸に悩む方や垂れ始めた胸のハリを取り戻したいと、女性の間で流行しています。

豊胸手術といってもメスを入れるわけではないので、傷跡も残りません。
元々体内に存在するヒアルロン酸を注入するので、アレルギーや副作用の心配がないのも魅力の一つです。

ヒアルロン酸は美容外科の間でもよく使われている成分で、シミを目立たなくしたり、バストやヒップのハリを取り戻すなどエイジングケアにも効果があります。
というのもヒアルロン酸は体内の水分を保持する成分と言われ、老いによってお肌が乾燥したり、シミやたるみが出来るのはヒアルロン酸がどんどんと減少しているからなのです。

またヒアルロン酸は眼球や関節にも存在する成分で、年を取ると目が乾きやすかったり、視力が低下するのも、関節が上手く動かせなくなるのも、ヒアルロン酸が減っているからなのです。
ですから気になる部分にヒアルロン酸を注射したり、ヒアルロン酸配合のドリンクやサプリを摂取することで、乾燥したお肌をしっかり保湿したり、目の乾きや関節の動きを滑らかにすることも出来ます。

バストアップにヒアルロン酸を用いるメリットは何といってもその安全性の高さです。
ヒアルロン酸はムコ多糖類に分類され、ゼリー状の物質なのですが、体内に入ると次第に吸収され、いずれは排出されていきます。

ですからシリコンのように体の中にいつまでも残ることはありませんし、CTに映ることもありません。
またヒアルロン酸を注入する場所や量を調節することで、バストの大きさや形を希望通りにすることも可能です。

ただヒアルロン酸でバストアップ出来るのは、1カップか2カップが限界なようです。
豊胸手術自体も15分程度で完了し、目に見えてバストアップ効果も実感できますし、入院する必要もありません。

自然な仕上がりで、友人知人にも豊胸手術を受けたことがバレる可能性も低いです。
ただ体内に吸収されるということは、バストの大きさや形を一生維持することは出来ないというデメリットもあります。

注射するヒアルロン酸にもよりますが、およそ数か月、持続力のあるヒアルロン酸でも長くて1年程で元のバストに戻ってしまうでしょう。
ですからバストの大きさや形を維持するには定期的にヒアルロン酸注射をしなければならないことです。

美容外科やクリニックによっても異なりますが、ヒアルロン酸1cc当たり2000円から3000円ほどかかりますし、手術代やカウンセリング費用を含め、数十万程もかかるので、毎年ヒアルロン酸注射をするとなると、決して安い買い物とはいえません。
この点はお財布と相談することになるでしょうが、安全性と効果の程は確かですので、気になる方はお試しください。